更新情報
 或る日のインド洋  立会川二郎 ガチャリとバルブが結合された静かなインド洋上 アケイ少年はこの日が待ち遠しかった今日は大好きなイスマエル兄さんの結婚式モスクのモザイク模様のタイルに陽が映えるアケイ少年はこの日の為に参拝者の荷を運びチップを貯めて街に出て花火を買っていたイスマエル兄さんと花嫁のアニラさんがモスクから出てきた響き渡る列席者の歌声アケイ少年は花火に火を付けたバーンと音がして花火が飛び散った アケイ少年は空が曇ったと思った少年がみた最後の空だった大きな鳥の影が空を覆ったその瞬間鳥の翼から閃光が放たれたモスクのモザイクの壁が崩れ落ちた鳥は去り瓦礫の山が残った ガチャリとバルブが結合された静かなインド洋上 日本国海上自衛隊給油艦からアメリカ合衆国海軍補給艦への洋上給油活動が始まった静かなインド洋上 アメリカ合衆国海軍原子力空母に艦上爆撃機が戻ってきた 或る日のインド洋静かな静かなインド洋上  ●選評おおむらたかじ 静けさの中で、ガチャリと音、一連で決まりですね。その時、イスラム圏のどこかで、少年が心待ちにしていたモスクでの兄の結婚式。少年はこの日のためにチップを貯めて花火...